21世紀の縄文人を目指す男の記録


by jhomonjin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

『刃物大全』に載りました!

ワールド・フォトプレス社発行のナイフマガジンのムック本『刃物大全』に、俺の作った石器が見開き2ページに渡って紹介された。
f0225473_19431673.jpg






f0225473_21261792.jpg

これが問題のドーンという見開きページ。素人が趣味で作った石器をプロのカメラマンが撮影するという畏れ多い事態になってしまった。興奮して本屋で携帯カメラで撮影したからボケている。T書店さん、クリスマスだから許して!

執筆はご存知、21世紀の縄文人の強い味方にして国内有数の刃物の専門家でもある関根秀樹師匠。
四千円もする本だけど、石器から鉈・斧、包丁や鋏など古今東西の生活刃物の歴史からメンテナンス法など網羅していて、刃物に興味のある人なら一家に一冊の必携本となっている。
関根師匠から石器作りの依頼があったのは9月だったが,よもや2ページにドーンと載るとは思わなかった。
俺のことは糸魚川の縄文人って紹介してあって、日本海縄文カヌープロジェクトのことも書いてくれた。
流石にショーシイ(笑止と表記すると思うが、恥ずかしいという意味の糸魚川弁)けんども嬉しい。関根師匠からのクリスマスプレゼントだ。
メリークリスマス!
[PR]
by jhomonjin | 2012-12-24 21:37 | 縄文